So-net無料ブログ作成
検索選択
パパ週報 ブログトップ

久しぶりにパパとお出かけ [パパ週報]

今日は野球の試合に行こうと思って朝起きたのだけど、携帯チェックしたら雨天で中止の連絡。ゆっくりするか・・・と少し思っていたら、ibuと二人でミュージカル観賞に行って来てほしいと、yukiから希望あり。ピーターパンのミュージカルのペアチケットを当てたが、自分は体調がイマイチなので・・・と。

我が家より会場までは地下鉄を乗り継ぎ40分くらい。少し早めに到着して座席を指定するための整券を入手。結構大き目の会場だけど1Fの8列で真ん中らへんの席だった。相撲に例えれば升席、ドームコンサートならアリーナ、というくらい絶好の位置を確保できました。

このイベントは、トヨタグループが主催する交通安全のためのものなのですが、県警の課長さんの講話は5分、県警ぬいぐるみ部隊の交通ルールを守ろう劇は10分で残り1.5時間はピーターパンのミュージカルだったので、交通安全のイベントに参加したという感覚は残りません。でもibuは後で赤の歩行者信号を見たら「赤はストップ!」って言ってましたから交通安全の効果はあるのかもしれません。
トヨタはえらいな。ちゃんと社会還元活動している。

ぬいぐるみを着たピーターパンやフック船長が歌い踊るのですが、子供の笑いのツボ(反復することや対称的な動きとか)を押さえていて、受けていました。ibuもゲラゲラ笑っていたし、おどろおどろしいシーンが殆どなくておびえるようなそぶりが無かったのが良かった。ibuはクレヨンしんちゃんの映画の悪者シーンでも顔をママの胸にうずめるくらい、そういうシーンが苦手みたい。
また、ホロリとさせられるシーンもあり。ドラマ泣き上戸のibuパパの感想ですので平均的な大人がホロリとくるかは異論もあるでしょうけど。

ミュージカルは13時過ぎにおわったので、二人で昼ごはんを沖縄レストランで頂いて帰りました。ibuはお子様ランチを注文。そば・ケチャップライス・唐揚げほか付いていたので6割くらいかな、食べたのは。







・・・こんな感じで特段ハプニングもibuのパニックもなく楽しいデートとなりました。
ミュージカル会場でibuより少しうえのおねえちゃんたちを見ていて、ああ 男便所に一緒に入ったりするのは後少しかな~小枝チョコでご機嫌を取れるのも、唐揚げを切り分けて、とお願いされるのも・・・

ibuは運動が得意ではないようで、階段を下りるときいまだに両足交互に出せません。パパと一緒にゆっくりだったらできるのですが。今日、階段を下りていて両足交互が少しだけ出来たことがありました。多分、程なくしてibuは両足階段おりが出来るようになるのでしょうね。
成長を喜んでいる反面、父と娘の甘ーい関係も終わりが近づいているようにも思われ、ちょっとさびしかったりして・・・
nice!(3)  コメント(2) 

ディズニーオンアイス [パパ週報]

yukiとibuとディズニーオンアイス見てきました。ibuをミキティーやマオちゃんのようなスケーターに育てようという野望をもつibuパパとしても楽しみにしていた行事です。ショーの中身について触れてしまうとこれから見に行く人に申し訳ないので書けることは限られていますけどそれでも感想を書いてみます。

1.ミッキードナルドとかの超メジャーキャラクターの出番が少なめで人間姿キャラの活躍が目立つ。・・・やっぱ着ぐるみではきついんでしょうね。でもこどもたちはミッキーショーが本当は見たいんだよね。

2.子供づれへの配慮・・・ショーの正味中身は2時間くらいでしたが途中休憩がありました。

3.TDLに言ってきた気分に・・・エレクトリカルパレードみたいのもあってTDLに行った気分になれます。ibuパパも一番楽しかったのはこれでした。ibuは翌日マンションで居合わせた見知らぬ中年男性に「東京ディズニーランド行って来た」と自慢していました。

(追記:寝るときも何度も「今日東京ディズニーランド楽しかったねぇ ママ」と言ってたibu・・・今度絶対本当の東京ディズニーランドに連れて行ってあげるからね きっと大興奮だね!!! ママより)

(本当は撮っちゃダメ)←休憩中 しかも片付ける間際だよ それでもダメなのかな???雰囲気を伝えたかっただけなんだけど。。。ごめんなさい・・・yuki

4.場内はインフレ・・・ポップコーン(アリエルの宝箱に入っている)が1400円でちょっとビビリました。でもibuの機嫌はそれでなんとか持っていたようなものですから、安い安い。(と自分に言い聞かせる)

(十円のものを100倍以上に変える魔法の箱)

ちょっと皮肉っぽく書きましたが、ibuも楽しそうにしていたし、また来たら見に行きたいデス。今回はかなり後ろの席だったので、次は目指せアリーナ!ってことでyukiさまよろしく。

 


nice!(6)  コメント(6) 

子育て講座を聞いてきました [パパ週報]

ibuパパは市の児童福祉センター主催の子育て講座に行って来たのでした。子育て講座と言ってもおっぱいのあげ方とかではなくって、広汎性発達障害(PDD)児を持つ親向けの講座で、全二回のうちの二回目でした。一回目はPDDってなに、というお話でしたが今回は具体的な対処方法に関する講座。イブが風邪ひいていたので一人で行ってきた。

聞きに来ているのは30名くらい。夫婦できているのは二組くらいで、だんな単独できているのはibuパパだけでした。子育てってまだまだママのものだと思っているのかな?世の大多数は。PDD児と診断されて間もない親対象なので父親も聞きに来るべきだと思うけど。働きざかりで仕事抜け出せないのもわかるけどね。

肝心の中身ですが
・これからの行動予定を、カードや写真を並べて説明してあげると、PDD児は不安な気持ちが落ち着き、さらには積極的な行動を引き出せる
 ⇒早速、今夏のオキナワ旅行予定説明用に写真つきの予定表を作ってみました。
・PDD児の育児をしていると焦燥感や無力感にとらわれがちであるが、時にはその時々の役割をはたせば良いと開き直ることも親のために必要(あーおなかすいたの。はいはい おかし)
等など、でそれなりに参考になりました。

いままでの公的な援助・補助は日常生活の獲得が出来ないくらい重度の子たちが対象だったようです。アスペルガーみたいな症状への援助は今からやっと始まった様子なのでどこまで責任もって関わってくれるのかよくわからないです。
公的な支援も殆どなく(もっと言えば診断されることもなく)育ててきた、いままでのパパママに比べれば恵まれているのかな、と思うことにします。

ibuパパは無口でナニ考えているのかよく分からんとyukiに言われますので時々日々の感想なぞを書いてみようかなと思います。
週報ってのがサラリーマンぽいでしょ。


nice!(16)  コメント(16) 
パパ週報 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。