So-net無料ブログ作成
ヤマハ ブログトップ

鬼母 [ヤマハ]

8月は私の実家に3週間帰省していたので
ヤマハ音楽教室のレッスンを2回欠席した

先生からは葉書が二枚届き
レッスン内容 宿題が書かれていた

名古屋に戻ってきたのが28日


イブが夏休み終わり頃から風邪をひいて
ひどい咳をしていたため
病院に行って早めに寝せたりしていたので
幼稚園から帰ってから練習させる時間もなく
一週間が過ぎた

そろそろやばい?

そう思って金曜日から練習を始めさせた

私は自分が小さい頃 母親も先生も鬼のように恐く
練習がいやでいやでたまらなかったので
自分はそうはなりたくない・・・と思い
家での練習は特にさせてませんでした

しかし
2回休むと 次回レッスンで全く弾けず 困るのもイブ
きっとパニックになるだろうと思い
教え始めた
おまけに思ったよりかなり進んでる!!!

ここで
初めて気づいた

「教えるって難しい」


なんで出来ないのーーーーって
イライラ

でも出来なくて当たり前

遊び始めた時
やりもしないのに「出来ない」と言った時以外は怒らず
褒めて 褒めて 褒めて 褒めて・・・・・・・・

金曜 15分
土曜 30分
今日 30分×2=1時間

練習させ
何とか 指の感覚も戻ってきたようで
少し先が見えてきたって感じです

レッスンは火曜

明日は英語・・・・・

どこかでピアノも練習させなきゃ!

なりたくないと思っていた鬼母になってる自分・・・・・
褒めて褒めて 出来たら最後はご褒美♪

まだまだ甘い方かしら???
nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

ヤマハその後 [ヤマハ]

ヤマハのレッスンについては
たくさんのコメントをいただき 本当にありがとうございました
自分だけで考えるのと違い ほかの方のご意見を聞かせていただいて
本当によかったと思っています

前回の記事↓
http://blog.so-net.ne.jp/yuki-ibu-1727/2006-05-22

ヤマハのレッスンでは
S君に3回連続イブだけ意地悪をされていたことによって
私の気持ちはとても憂鬱になっていきました

1回目→突き飛ばされた
(子供同士のことだしほほえましいくらいに思っていた
その時は男の子のママも謝ってくれたし)

2回目→手をつねられる
(急に近づいてきてつねったので驚いた
S君のママは
「そんなことしたら痛いんだよ」とS君にチョット注意するが
イブには謝ってくれず 段々お母さんに対する不信感が出てくる)

3回目→腕を力いっぱい握られる→イブが泣いて10分くらいレッスンに参加できず
(S君のママは「ごめんね」と謝ってくれたけど S君を全くしかろうとはしない
レッスンが始まってすぐイブが意地悪されたことにより
全くレッスンが楽しくなかった私 ストレスが溜まる)

以上の経緯があった訳ですが
それでも いい先生だし もう少しがんばってみようと思いました
しかし行く前から「憂鬱」になってきたし
レッスン中もレッスンの間中
「また意地悪されるんじゃないか」とハラハラしなくてはいけないんじゃ
私が楽しめない

そこで思い切って転校することにしました

担当者とレッスンの先生と長い時間話し合いましたが
(「S君ママと話し合ってみてはどうか?」
「先生がS君がイブに近づきそうになったら阻止する」などなど言われました)
新しい環境でレッスンを楽しみたい気持ちが大きかったので
転校を決意しました

今度行くことになる教室にも男の子が2人いるということで
また意地悪されたらどうしよう・・・と不安もありましたが
今日はとりあえず 体験レッスンという形でレッスンを受けてきました

先生はベテラン先生で40代かな~?
さすがベテランという感じでレッスンにもメリハリがあり
レッスンの流れもとてもスムーズで
今までのクラスの倍の人数がいるのですが
とても充実したレッスンでした

最初はとても楽しんでいたイブですが
最後の方15分は「バイバイ バイバイ」とエンドレスで言って
帰りたがってずっと抱っこしてたのですが
床やイスに寝転がっている子
親に怒られ泣いている子
さすがに8人ともなると騒がしいので
これならイブが少々ぐずっても大丈夫かな・・・って雰囲気でした

お母さんたちもとても感じがよく
楽しめそうな感じだったので
今日は体験でしたが 来週からは転校します

もし おーっかさんから
「幼児期の習い事はお母さんも楽しめることが何より大切だと思います」
とのコメントをいただいていなかったら
まだ 転校までは考えていなかったかもしれません
赤りんごコースのパンフレットにも
「赤りんごコースは 親子で一緒に楽しむ音楽イベントです」と方針が書いてありました

「もう少しがんばってみようかな?」とか
転校することは「困難にぶつかった時の逃げになるのではないか?」とか考えてましたが
単純にお金を払ってレッスンを受けている訳だから
楽しめないと意味がないと思ったのです

今日は全く違う雰囲気の中でイブも戸惑ったようですが
来週からはまた親子で少しずつ楽しんでいきたいと思ってます

みなさん 本当にありがとうございました



<レッスン後の昼食風景>

おなかがとても減っていたようで
すごい勢いで食べてました
レッスンが終わるのが12:10
おなかが減ってぐずっていたのかな???
ごめんねイブ
来週は腹ごしらえしてから行こうね!!!
(今までより一時間遅いコースになったので)

イブは普段お昼寝しない子なんですが
よっぽど疲れたのか
まだ眠ってます(3時間以上)


nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:育児

またやられた [ヤマハ]

今日は2回目のヤマハに行ってきました
帰省していたので 久しぶりのレッスンです

初めてのレッスンの時に男の子にイブがつねられた話を記事にしましたが
みなさまにコメントをいただき 私なりに気持ちの整理をして
イブだっていつ加害者になるか分からない訳だし
イブが「あの男の子がいるから行きたくない」と言い出すまでは
怪我をさせられた訳でもないから しばらく様子を見ようと思いました

夫に相談すると「イブが嫌がったら 辞めてもいいんだからさ」と言われて
随分心が落ち着きました

そして臨んだ今日のレッスン
何があっても冷静でいようと思っていました

しかし またやられました

しかも今回はレッスンが始まってすぐ
男の子がイブに近づいてきて腕を握ったんです
するとイブがギャーって大泣きし出した
「え?手をつかまれただけなのになんでそんなに泣くの?」と腕を見てみると
手の形が真っ赤についていた!!!!!
ひどい・・・腕を力いっぱい握ったみたい・・・
(しばらくその跡は消えなかった)

周りの人には手をつかんだくらいにしか見えないと思うから
私も言いにくいし
しかもレッスン中だから レッスンはどんどん進んで行ってるので
「やめてね」というタイミングも難しい・・・

今回はその子のママも「ごめんね」と言ってくれたし
私もその男の子に「(そんなことしたら)痛いよ」と真顔で言った
でも 初っ端にイブがやられたので
ずっとブルーで気持ちを切り替えて楽しもうと努力したけど
気持ちが落ち着いてきたのは終わり頃だったよ・・・・・

ちゃんと心積もりしていったのに
子供のことになると なかなか冷静ではいられないわね・・・・・
でもその男の子は『要観察』ってことで・・・

どこにでも そんな風な子はいるし
イブにもやられたやり返すくらいの気持ちを持って欲しいしね・・・

でも 他の女の子には意地悪しないのに
イブにだけやるってところが 心穏やかじゃない

誰にでもやるんだったら
「誰にでもやる子だから」と自分に言い聞かせることもできるんだけど
わざわざ選んで意地悪することないじゃない!


nice!(5)  コメント(16) 
共通テーマ:育児

ヤマハ音楽教室初レッスン&フッ素塗布4回目 [ヤマハ]

今日は初めてのヤマハ音楽教室の日

10:30からなのに イブが昨日寝るのが遅く 10時まで寝ていて 慌てて起こして バナナ&牛乳を食べさせ 出発!

歩くと遅刻しそうだったので 仕方なく電車で・・・・・

何とか5分前に到着~

教室の定員は8名なんだけど 入会しているのは5名

(女の子3名 男の子1名 体験1名 欠席1名)

何かみんなイブより随分小さい・・・

お隣の女の子のママに「3歳かと思いました」と言われたけど このクラス 2歳児コースですから~

(その子とは誕生日が殆ど変らなかったので 個人差って大きいんだな~と思いました)

イブは体験レッスンの時よりは随分楽しそうにしていて 私も体を動かしていい気分 

と ここまではよかったのですが

体験レッスンで一緒で入会してきたこの男の子

体験レッスンの時もイブを突き飛ばしたのですが

今回 他の女の子には軽く チョン チョンと手出しする程度だったのに いきなりイブの所に来て

手の甲をギューっとつねった!!!

もう びっくりしました・・・・

乱暴な子はいるとは思っているけど つねるなんて・・・

その子のママは「ダメよ」とはいうものの そんなに強い口調では注意しない

たまたま他のママとお友達だったようで「最近乱暴になっちゃってさ・・・」と話していたから 悩んでいるとは思うんだけど 「つねったり 叩いたり 突き飛ばしたり・・・」ってやる子はやるんでしょうか???

言っても子供が聞く耳もたないのは分かるけど もう少しきつく言ってもいいんじゃないの?

まぁ 場の雰囲気を読んでかもしれないけどさ・・・

さすがの私もかなり(顔には出してませんが)

ムッとしました

(ムッとしたのは子供の行為に対してではなく 親の態度に対してです 子供がもし謝ることが出来なければ 親が謝るべきではないでしょうか?子供同士のやることだから そこまでする必要はないのでしょうか?)

これから 1年同じクラスと思うと チョット嫌・・・

でも 色んな子がいることをイブに体験させることはいいことだよね たくましくなれるかも?

何事もいい方に考えなくっちゃね・・・

****************************************************

そして午後からは恐怖の「フッ素塗布」

フッ素塗布はヤマハの近くであるので お弁当を買って そのまま会場に行きました

一時間半前に着いたので 一番をゲット!!!

5分後には次の人が来た 意外とみなさん 早いのね・・・

お昼ごはんを食べて 歯磨きさせるともう受付の時間 

すぐに呼ばれ 歯科検診

先生に「今日は3歳児健診だったかな?」って言われた

助手「今日は2歳児ですよ」

やっぱりイブって大きいんだな・・・と改めて思う

イブは以前は先生を見た瞬間から 大泣き&大暴れだったけど 泣かずにお口を「あーん」ってできたよ

(イブにとっては これだけでもすごいことなんです)

でもかみ合わせのチェックをする時 あごを強く押されたので泣いちゃった

でもがんばったよね

そしてフッ素塗布

今日もラッキーなことに若い歯科衛生士さん

(イブは年配の方は苦手)

いつものように 薬を塗って→歯磨きチェック→歯磨き→フッ素塗布をしましたが

歯磨きの時以外は ずっと大泣き&大暴れでした

歯科衛生士さんに「お母さん 大泣きしても フッ素塗布に来られるからえらいですね」と言われたけど

虫歯になって歯医者に行くより マシですから~

今回で4回目だったけど イブも私も慣れたのか

以前ほど疲れなくなりました

←私としたことが泣いてしまったわ・・・

(汗で髪が顔に貼りついてる)

 

←「あたち がんばったよ~」

 

次回は3歳児健診の時です 


nice!(16)  コメント(15) 
共通テーマ:育児

音楽教室体験レッスン [ヤマハ]

朝から雨

今日は10:30からある「ヤマハ音楽教室の無料体験レッスン」に行ってきました

歩いていける距離だからベビーカーで行くつもりだったけど 結構降ってるし 抱っこ紐で抱っこして電車で行くことにした

月曜日の朝・・・思ったより準備に手間取り 時間ギリギリ

電車なんですが 上り方面にはエスカレーターがあるんですが下りにはなく とても長い階段を上らなくてはならず 息もキレルキレル

なぜ下り方面にはエスカレーターがないの?

足の不自由な方やお年寄りの方はもっと大変だと思う・・・

 

ヤマハのビルに着くと私は汗ビッショリ しかも到着したのは最後・・・

しばらく上がった息と汗はひかなかった

 

さてさて 落ち着く暇もなく レッスン開始

 

イブは音楽が大好きでいつも歌っているし DVDを見たりテレビを見たりして踊っているから さぞ楽しそうにするかと思っていたら 全く予想外の反応

何かチョットと惑ってる感じかなぁ?

顔を手で隠し 現実逃避?

イブは嫌なことがあると見なくてすむように顔を手で隠して自分を守るところがあるんです

赤りんごコースのキャラクター「ぷっぷるちゃん」には興味を示して遊ぶものの 歌ったり踊ったりはまるで無反応・・・

(先生がぷっぷるちゃんのパペットでお話しをしてくれるんです)

 

私だけが踊り 何だかむなしかったわよ・・・

 

みんな最初は大人しかったものの 最後の方が言うことを聞かない子 走り回る子が出てきて やっぱり2歳児のコースは チョット騒がしい感じ

 

イブにはお友達もいとこも全て男の子・・・

女の子のお友達に触れ合わせたいと行ってみたのに 体験レッスンも5人中4人全て男の子 女の子はイブだけでした

ガッカリだわね

 

体験レッスンの内容は 親子で手遊び リトミック 先生が歌いながら絵本の読み聞かせなど・・・体を使って音で遊ぶといった感じでした 

 

 

月3回のレッスン・・・

 

月曜日の朝って何かとバタバタするし 帰省した時のレッスンをお休みするともったいないしな~

でも私の気分転換にもなりそうだし どうしようかな~と検討中・・・

イブにもいい経験になるかな~?

女の子が入ってくれるといいな~

 

 ←イブが唯一興味を示した「ぷっぷるちゃん」

 

 


nice!(2)  コメント(10) 
共通テーマ:育児
ヤマハ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。