So-net無料ブログ作成
検索選択

私の黒い醜い心・・・でも前を向いて・・・ [ヤマハ英会話]

色々考えた

なぜ英語レッスンが終った直後「まだ数回しか来てないんだもの
泣いちゃっても仕方ないよ 大丈夫大丈夫♪」と言っていた先生が

急に

「イブは自閉症です」と言った直後に態度が変わったのか???


いかにも

イブがパニックになってかわいそうとか

イブちゃんが 毎回不安を抱えて レッスンに通って
英語をキライになってしまうことが一番恐いなんて

もっともらしいことを言いながら

家で レッスンする方法を具体的にすすめられたり

長期レッスンのお休み 今頑張らなくても いいんじゃないですか?

なんて 母親が考えることを 先生が言ってきたのか?


パパに言ったら

「他の親からクレームがついたんじゃない?」



そっか

それもありえる

だって

その日は 月1の参観日

でもね

他の 習ってる子の下のお子さんが泣き喚いたり

奇声を発したり

レッスン中の輪に入り込んできたりして

イブの気が散っていたのも事実

でも これは仕方がないことだと思っていた

だって日常的にこういう場面はありえると思ったから・・・





思い出した

その日

よりよいレッスンを目指して

先生から お母さんたちへ来週提出してくださいとアンケートが配られた

私は両親が来ていたから 今週金曜日のレッスンはお休みしたんだけど

その時のアンケートに苦情が書かれていたのではないか?

それで

イブはアスペルガーだし

先生も 考えて 今後の授業に出るのは見合わせてくださいと急に言い出したのかもしれない

これは全て 想像だけどね


中途半端に 自閉症のことを知ってる先生ってのも
厄介だと思った


先生が自閉症の子を 生んで 育ててみれば

自閉症の子の親がどんな思いで子供を育てているか分かるんだ!

と醜い気持ちが私の心の中で渦巻いた

私が その気持ちを吐き出すと

母が「その立場になったことがない人には絶対に分からないことってあるからね あんたは真面目すぎ 考えすぎ」

とたしなめた

でも

イブが自閉症だからこそ

今後のことを考えてしまう

ずっと こんな調子なのか?

理解されないのか?と。。。



でも

考えた

クレームをつけた親のいる教室でレッスンを受けるのも苦痛

自宅レッスンをすすめた先生のレッスンを 教え方がうまいとはいえ

そこまでして レッスンを受ける必要はないのではないか?

お金を払ってるのはこっちだ!


「止めてくれ」とまで言うのだったら(勿論遠まわしに)
自閉症児 要相談 またはお断りとでも書いといてよ!

とまで思った

引越し疲れもあって

今回のことも かなりショックだった

ヤマハの事務の方とかなり話し合って(別に普通にですよ)

やはり

10月には 発表会があるので

それに向けて レッスンが発表会中心になってくるので

先生としても 毎回レッスン中

パニックを起こされては困ると思ったのだと思うと言われました


でも

教育として その考え方は絶対に間違ってる

出来る子だけを集めて そのグループの質を上げて

模範通り行動できない子は 除外される

絶対

間違ってると思う

でも

残念なことに

理解してくださる先生は少なく

差別を受けることも多いのですね



色々考えた結果

わだかまりのある先生の授業を受けるのも

精神衛生上よくないと考え

ヤマハ英語は昨日やめてきました(2歳からやってきたのにね)



しばらくは

ピアノのレッスンに集中して

また いい縁があれば

どこかで 英語は習わせようかな?と思ってます


なんか

私の 心の黒い部分を沢山書いたけど

心のモヤモヤを吹き飛ばすために書きました


明日からは

前を向いて!!!
























nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 6

ゆーひ

どこが黒いの?
全然普通だよ。
自閉症の子を持つお母さんは、みんな一度は思ったことがあるはず。

前を向いてガンバ!
同じ思いの人はいっぱいいるからね。
by ゆーひ (2009-07-08 06:40) 

yuki

◎ゆーひさん
ありがとうm(_ _)mゆーひさんの言葉に朝から涙涙です 英語の先生から電話があった時 両親がいたので 心配かけたくなくて 夜 部屋で泣きました
だから まだ心にスッキリしないものが沢山あって 記事として吐き出しました
by yuki (2009-07-08 08:33) 

ねこさん

こんにちは。
伝えようかどうか随分迷いました。
うまく伝わるかどうか。。。

以前ブログに nice! をいただいてからこのブログ
を知り、ちょこちょこ訪問しておりました。

「パニック」には自分の子でも辟易しますが、発散
されないストレスが見えないところで鬱積される事
の方が恐ろしいので、これも大事な自己主張の一つ
なんだ と、諦めの境地です。
それでも年が上がるにつれ、頻度は下がってきまし
た。少しずつでも経験から学習できているんですね。

親はそれを「個性」として受け止め、出来なければ
出来ないなりに次の手を、と考えますが、集団生活
においては残念ながら受け入れられないことが多い
ようです。
特に集団レベルでの「成績・成果」が問われる塾な
どは一人の子供に時間を掛けるより、切り捨てて全
体の能率を上げる事の方を選ぶ傾向にあるようです。

この先、どういう環境でどういう変化をしていくか
はその時になってみないとわかりませんが、生まれ
持った特性は一生のものですから、幼いうちは周り
の人間が優しさと厳しさでサポートして、大きくなっ
たら自分で自分にあった環境を選び作れるように見
守る。
当面はそれだけで十分なのではないかと思うのです。

一旦すべての事をストップして、親子共々新しい環
境を楽しめるまで のんびりしてみてはいかがでしょ
う?

我が家ももうすぐ引越し・転校をします。
私達夫婦にとってのその土地は馴染みのある故郷で
すが7ヶ月の時に今の土地に来た息子にとっては、
年に数回行っていただけの「新しい土地」です。
親の都合で転校させてしまうのですから、地理や人、
に十分に慣れるまで徹底的に付き合おうと思っていま
す。

どんな子供でも、自分の子供の事では親は振り回さ
れっぱなしでクタクタになりますね;
人に愛される子供に育ってくれるように日々願うば
かりです。

本当に長くなってしまいました。ごめんなさい。
(お友達登録がよくわからなくてメッセージで送れ
なかったのです;)

先が見えなくてつい走ってしまいがちですが、今は
疲れない程度にゆっくり歩きましょう(^^)

yukiさんがイブちゃんを想うように、
イブちゃんにとってもママは大切な人ですからね♪


by ねこさん (2009-07-08 09:48) 

yuki

◎ねこさん
時々 訪問してくださっていたとのこと
本当にありがとうございます

私は この3ヶ月で2回引っ越したので
忙しく ねこさんのブログを先日拝見して
お引越しのことを知りました

イブにとって5歳での初めてのお引越し・・・
親も子も予測のつかないことばかりで
焦らずに・・・と思っていたはずなのに
ついつい 焦って 気持ちに余裕のない日々を送ってしまいました

でも これを機会に 習い事は一つにして
ゆっくりやっていこうと思います

>伝えようかどうか随分迷いました。
うまく伝わるかどうか。。。

お気遣い本当にありがとうございます
十分 ねこさんのお気持ち伝わってます

そうなんですよね
園でパニックが起こらなくなって ホッとする反面 どこかで我慢しているのではないか?と心配する面もあります

実際「めまい」が現れました
これは 何が原因かは不明です ストレスなのか?
聴覚過敏だからか?
耳ふさぎは最近やらなくなっていたのですが
引っ越してきてからは 赤ちゃんの鳴き声
機械音 電車に乗ってるときの 電車の軋んだり ガタガタする音をうるさいと言って 耳ふさぎをすることが多くなりました
これも とっても心配です

イブも疲れている証拠でしょうか・・・

イブが自閉症がゆえに
親心で 少しでも周りについていけるように・・・と願い 習わせていることは
実際イブにとってはとても大変なことなのかもしれません

イブはイブのペースで・・・
そして
それを理解してくださる先生に出会えたら
また
何か やってみようと思います(いつの日か)

本当にお引越し準備で忙しい中
コメントありがとうございました
by yuki (2009-07-08 10:57) 

yuki

◎ゴーパさん
いつもナイスありがとうございます
by yuki (2009-07-09 23:29) 

くろりえ

ご無沙汰しております。
営利目的の習い事では、こういう対応も多いのかもしれませんね。残念です。でもきっとこれから先、良い教育者との出会いもあろうことと思います。素敵な出会いを祈っています。
気の利いたこと何も書けませんが、いつも応援しています。
by くろりえ (2009-07-15 13:57) 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。